心の病気になったときのベストな病院の選び方を教えよう

不安障害

「なんとなく不調だな」と思って病院にいっても検査して問題なし。
もしくは急に発作になって病院にかけこんでも問題なし。

「精神的なものじゃないですか?」と言われて行き着く先は心療内科というパターンがこの病気になった方の多くが進む道だと思います。

今思えば、このときの病院選びってすごく大切だったなと思うのです。
私自身、とりあえず行った1回目の病院で嫌な思いをして病院を変えた経緯があります。

もし、今の通院している病院に満足できていない場合、またこれから受診される方に向けて、実際に通院している私が考えるベストな病院の選び方を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

まずは通える距離でいいと思う

「自分が心の病気になるなんて思わなかった」と思うと、余計にどうやったら治るのか焦ると思います。
はやく治したくてネットで「心療内科 名医」とか「心療内科 口コミ」とか調べて行きたいなと思うかもしれません。

しかし、私の経験上で言うと、とりあえず家から通える心療内科で良いと思うのです。
というのも大きな病院って待ち時間も長いし、患者数も多いし、その割には診察時間が短いと思うからです。

町医者って信頼できない?

駅前心療内科ってなんとなく信頼できないって思っている方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私の印象ですが、割としっかりしていると思うのです。
逆に変に大きな病院にいくよりも、患者の希望に合わせて色々と調整してくれるので、押し付けがましくないと言うか。。
あと、しんどいときや何かあったときに近くに掛かり付けの病院があるというのはそれだけで安心になると思うからです。

ドクターショッピングはやめよう

本当にこの病院でいいんだろうか?と思って、いろんな病院に行って色んな病院に意見を聞こうとしていませんか?
私もこの経験がありましたが、これははっきり言って意味のないことだと思います。
というのも治すのは自分自身だからです。
自分が決めて「このお医者さんなら」と思ったら、ある程度腰を据えて向かい合った方が、早い段階で信頼関係を築いていけると思います。

完全予約制を選ぼう

できれば「完全予約制」や「初診は30分以上お時間を頂きます」など、時間をしっかりととってくれる病院をお勧めします。

私が1回目にいった病院は内科に併設された診療内科でしたが、どういった経緯でこの症状がでたのかはさらっとしか聞かず、「はい、お薬どうぞ」という感じでした。
2回目に変えた病院は、初診で1時間も時間をとってくれて、病気になった経緯、性格、家族構成、仕事など、物凄く細かく聞かれました。

また、完全予約制なので待つ時間がほとんどない、というもの凄く助かっています。

カウンセリングが併設されている病院がベスト

ここがとてもポイントで、出来ることなら心理療法も取り入れている病院を選んでください。
心の病気になったときは周りが見えないくらい混乱するものです。
でも、カウンセラーさんがいると、自分の考えや意識が物凄く偏っていることを気づかせてくれます。
最近は心理療法に力を入れている病院も多いと思いますので、病院を選ぶポイントにして下さい。

一番はお医者さんとの相性

上の条件を満たしていても、一番はお医者さんとの相性になってくると思います。
というのも、私たち自身がお医者さんを信頼できないと治るものも治らないと思うからです。
こういう病気ってお互いに歩み寄って、言いたいことを言い合って、少しずつ良くなっていくものです。
話しにくいとか、一方的とか、納得できないことが増えているならそれは、その病院が合っていないということになります。

病院選びは焦らないこと

私自身、本当に病院選びには悩んで、なんども家族に相談しました。
時には入院した方がはやく治るんじゃないかとか、遠くの名医がいる病院に行こうとしたりとか。
でも今思うとそれも「焦り」なんですよね。
信頼できそうかな?と思うお医者さんに出会えたら、そこが自分にとってベストな病院だと思います。

この記事を書いた人
わたしさん

不安障害や産後鬱を経験した30代ワーママ。
怪獣のような1歳児と、仏のような旦那さんと3人暮らし。

わたしさんをフォローする
不安障害
スポンサーリンク
わたしさんをフォローする
減薬で助かったアイテムランキング
発酵黒にんにく酢卵黄

離脱症状で動悸がひどく、心臓がバクバクしてどうしようもなかったときに、にんにく卵黄に随分助けられました。これがないと絶不調だった状態からは立て直せなかったと思っています。

生姜黒蜜

元々極度の末端冷え性でしたが、減薬により自律神経の乱れで体温調節が更におかしくなってしまい、冷え性改善の為、飲み始めました。5ヶ月くらいで体質が変わりました!!

トリプトリズム
トリプトリズム

「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンの原料であるトリプトファンを気軽に補えるサプリメント。セロトニンが不足すると精神疾患になりやすいと言われています。食事でトリプトファンを毎日摂取するのが難しい方にオススメ。

不安障害とわたし

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました