個人的に動悸には発酵黒にんにく酢卵黄がおすすめ

お買い物

薬の急な断薬による失敗から、自律神経が大きく乱れ、頻繁に動悸が出てしまうようになりました。

動悸が出てきてから、急にドキドキするものだから意味がわからずパニックになりそうになったり、不安になってしまう日が続き、何か良い方法はないかと調べていたところ「動悸にはにんにく卵黄が効果がある」という記事をネットで見かけて早速試してみることにしました。

今現在、毎日飲んでいるのですが、有難いことにひどかった動悸が改善されてきており、にんにく卵黄のお陰なんじゃないかとひそかに思っています。

私が試したにんにく卵黄を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

にんにく卵黄の効果とは?

にんにく卵黄とは名前の通り、にんにくと卵黄を配合したサプリメントのことです。

どうしてにんにく卵黄が体にいいのかを調べたところ、どうやらにんにく卵黄から「アリチアミン」という成分がとれるそうです。

「アリチアミン」とはにんにくに含まれている「アリシン」という成分と「ビタミンB1」が結合してできる成分です。
もちろんにんにく卵黄に「ビタミンB1」も含まれています。

この「アリチアミン」という成分が自律神経や中枢神経を正常に作用するように保ってくれる働きがあるので、敏感になった神経が収まりやすくなるんですね。

他にもにんにく酢卵黄には凄い効果がたくさんあったので貼っておきます↓

引用:サプリメント大学

色んな種類があるけどどれがいいの?

とにかく動悸を改善したくて、ネットで良いものを探していたのですが、「にんにく卵黄が動悸に効く」という記事はあってもどれがいいのかさっぱり分かりませんでした。

にんにく卵黄って色んなメーカーから販売されていて思った異常に種類があるんです…色々と調べた結果、「発酵黒にんにく酢卵黄」を購入することに決めました。

発酵黒にんにく酢卵黄

決め手はこの3点です。なるべく体に良いものをと思い選びました。

  • 青森県産の「ホワイト六片にんにく」を使用しており安心安全の品質(収穫は手作業!!)
  • とにかく成分が凄い!
    例えば…アミノ酸は市販の黒酢の44倍!亜鉛はしじみの50倍!鉄分はほうれん草の約200倍!
  • 江戸時代方400年続く老舗の樽で発酵している
    (※高知県にある樽らしいです…この樽を使用しないと黒酢にんにく酢はr作れないそうです。)

飲んでみた感想

まず飲みやすさで言うと、小粒なのでかなり飲みやすいです。
あとにんにくの匂いが結構するかな?と思ったのですが、全然匂いません。

現在、飲み始めてまだ2ヶ月半くらいですが、なんとなく効果を感じたのは2ヶ月目くらいからで、今まで酷かった動悸が徐々に気にならなくなってきました。それと同時に頭痛も緩和されているような気がします!!

もちろん、にんにく卵黄の力だけではないと思いますが、続けているので自律神経に少しずつ作用しているのには間違いないんじゃないかと思っています。

精神薬の離脱症状に苦しんでいた人のサイトにも「にんにく卵黄を飲んでいると動機が減った気がする」と書かれていたので、個人的には効果がある確率が高いのではないかと感じています!!

健康力を高めたい方は是非

値段もそんなに高くないので、とりあえず1か月でも試してみるのはいいのかなと思います。

食事で自律神経を高めてくれるものを細かに補えればいいのですが、実際は難しいところですしね…(涙)

この伝統にんにく卵黄は一袋60粒入りで、わたしは夜に2粒飲んでおりだいたい1ヶ月で一袋なくなるイメージでしたので、毎月の定期購入便を利用していました。

上にも書きましたが2ヶ月くらい続けていると徐々に効果を感じたので(公式サイトでは体質が変わるのは3~6か月かかると書いてあります)にんにく卵黄に関しては長く続けていくことに意味があるのかなと感じています。

購入される場合は公式通販だと送料無料、定期便もあるのでお得だと思います!!



この記事を書いた人
わたしさん

不安障害や産後鬱を経験した30代ワーママ。
怪獣のような1歳児と、仏のような旦那さんと3人暮らし。

わたしさんをフォローする
お買い物
スポンサーリンク
わたしさんをフォローする
減薬で助かったアイテムランキング
発酵黒にんにく酢卵黄

離脱症状で動悸がひどく、心臓がバクバクしてどうしようもなかったときに、にんにく卵黄に随分助けられました。これがないと絶不調だった状態からは立て直せなかったと思っています。

生姜黒蜜

元々極度の末端冷え性でしたが、減薬により自律神経の乱れで体温調節が更におかしくなってしまい、冷え性改善の為、飲み始めました。5ヶ月くらいで体質が変わりました!!

トリプトリズム
トリプトリズム

「幸せホルモン」と呼ばれているセロトニンの原料であるトリプトファンを気軽に補えるサプリメント。セロトニンが不足すると精神疾患になりやすいと言われています。食事でトリプトファンを毎日摂取するのが難しい方にオススメ。

不安障害とわたし

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました