たった1分で目の疲れをとる簡単ヨガ

体の緊張は目からくるとも言われています。
私もそうですが、仕事でPC作業をしたり、スマホを見すぎたりすると、目が凄く疲れますよね。
そんなときに簡単に目の疲れをとるヨガのポーズを教わったので、早速ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どうして目が疲れるとしんどいの?

目の周りは沢山の筋肉があり、目を酷使すると筋肉がどんどん硬くなると言われています。
硬くなり緊張すると、その緊張が首や肩に繋がり、更には全身が緊張し、血の巡りも悪くなってしまいます。
そして倦怠感がでてしまうというメカニズムのようです。

1分で簡単に目の疲れをとるポーズをご紹介

☞目を温めるポーズ

温めた手をあてるだけの簡単ポーズです。
画像はdime.jpのものが分かりやすかったので引用します。
仕事中にもできると思いますので、ちょっと疲れたなと思う時に是非試してみてください。

手をこすって温める

まず姿勢を正します。
座れたら安楽座のポーズをとって下さい。
両手を擦り合わせてしっかりと温めます。
30回くらいしっかり擦り合わせても良いと思います。

出典 dime.jp

温めた手を目に

温めた手を両手に置きます。
手をお椀型にして、手のひらが目の中央にくるイメージです。
じんわりとした手の温かさを感じてください。

出典 dime.jp

深い呼吸を繰り返す

手の温かさを感じながら、そのまま呼吸を10回繰り返します。
できれば深い呼吸を感じるとベストです。

出典 dime.jp

☞耳を引っ張るポーズ

耳の周りにも沢山の筋肉やツボがあると言われています。
この筋肉が硬くなると、体全体を調整する蝶形骨というものが緊張するようです。
蝶形骨を通じて目も疲れますし、内臓まで緊張してしまうようなので、耳をほぐして体をリラックスさせましょう。
これはモバレコの画像がわかりやすかったので引用しますね。

耳を上にひっぱる

まず姿勢を正します。
こちらも座れたら安楽座のポーズをとって目をつむります。
耳の上部を軽く持って呼吸をしながらまず、上にひっぱります。

出典 mobareco.jp

気持ちいい部分を探しながら深い呼吸

横にひっぱったり、下にひっぱったりしてもOK。
そんなに力は入れず、気持ちいいと感じる部分で止めて呼吸を繰り返します。
1分くらい続けるだけでもすっきりします。

出典 mobareco.jp

目の疲れはこまめにリセットすること

首こりや肩こりは分かりやすいですが、実はその原因が目からきていることも少なくないようです。

上記の簡単ポーズならオフィスでもできると思いますので、ちょっと疲れたなと思う時に是非試してみてください!

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.