プールは不安障害やパニック障害を緩和させるのか?

リンク広告ユニット(レスポンシブル)




運動は自律神経を整えるのに非常に有効だと思います。断言させて頂きます!
脳のGABAの回復にも効果があるみたいなので。

自律神経にはウォーキングやランニンングが良いとネットに書いてありましたが、私はどうも苦手で、、

特に寒い冬なんか無理だわ!と思っていました。

自分は運動で何が得意だったかを考えたときに、小さい頃に習っていたプールを思い出しました。

スポンサーリンク

通う前の下調べ

大人になってからのプールはどこに通うの?

  1. スポーツジム
  2. 市民プール

恐らくこの2つがほとんどだと思います。
私の場合、家から5分のところに市民プールがあったので、市民プールを利用しています。

なのでジムのプールは詳しく分かりません、ごめんなさい。

市民プールの利用価格や時間

どんなに高くても1,000円未満だとおもいます。

時間は着替えを含めて2時間制の所が多いみたいですね。

プールに必要なアイテム

  • 水着
  • スイミングキャップ
  • ゴーグル
  • プールバック(防水バック)※濡れた水着を入れる為
  • タオル
  • シャンプーやボディウォッシュ
  • 女性だと化粧水など

このあたりがあれば大丈夫だと思います。

水分補給も大事なので、お水やスポーツドリンクも用意しておくと更に◎。
ドライヤーは完備されている所が多いと思いますが、心配な方は事前に問い合わせてみるといいと思います。

水着はセット販売もあるみたいですね。私もこうゆうの買えば良かった、、。

実際、不安障害やパニック障害は緩和するのか?

これですよね。

まずプールにいくと浮遊感があり、これで体が凄く楽に感じました。

倦怠感も症状にでていたので、「意外に動けるわ!」と嬉しくなりました。

はじめは泳いでいても意味もない不安感が出てきたりしたこともありましたが、泳いでいると無心になって症状を忘れるのです。

泳ぎ疲れたらウォーキングのコースもあるので、呼吸をしながらリラックスする時間を持つとさらに自律神経が安定するような気がします。

終わったあとはスッキリ以外の何物でもありませんでした。

完全に緩和するとは言いませんが、プールの後はひどい症状が出にくかったのは事実です。

まずは思い切って挑戦してみること

私がスイミングをはじめたのは不安障害の真っ最中の頃でした。

家に引きこもり、頭痛も酷く、どこかに出かけるのも不安で、でも何かしないといてもたってもいられないような状態でした。

私の場合はプールでしたが、運動なら何でもいいと思います。
体にもいいですしね。

あと健康な場所に身を置くと、精神も安定していくのではないかと思います。

私もまだまだ不安障害に苦しめられていますが、プールとともに乗り越えていきたいと思います!!

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.