不安障害、パニック障害になってヨガ教室に通い出した感想

リンク広告ユニット(レスポンシブル)




私は2016年8月末から胃腸障害をきっかけに不安障害になりました。今まで生きてきて30年間、全く不安障害と無縁の生活を送っていた為、奈落の底に突き落とされたような気持ちでした。

その中で両親が勧めてくれたヨガに出会い、呼吸法を学び、現時点で月に4回レッスンに通っています。今回は、実際にヨガ教室に通ってみた感想をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ヨガ教室にいくきっかけ

ヨガをやっている知り合いは周りにいましたが、それまでブームに乗るのがあまり好きではなかったわたしは、なんとな〜くヨガを避けていました。

不安障害になってしまったとき、両親に「ヨガがいいらしいよ?やってみたら?」と勧められ「それで良くなるならやってみよう」と思い、早速ヨガ教室を探し始めるのです。

ヨガ教室の選び方

まずはヨガ教室を探し出すところから始まると思いますが、私が感じたベストなヨガ教室の選び方を書いてみたいと思います。

教室の規模はどうか?

不安障害になると、これまた大人数とか苦手になるんです。
そこでなるべく大人数の教室や人気の教室は外して探しました。

だいたいホームページに「1クラス何人まで」と書いてあったりするので、事前に確認しておくと良いのかなと思います。
(記載がない場合は直接問い合わせてもいいかもしれません)
わたしが今通っているところは最高でも1クラス10人までの教室です。

通い始めてみると、少人数制の方が先生の動きも良く見えるので一石二鳥でした。

家からすぐに通えるか?

これも大きなポイントだと思います。
正直、教室で着替えるのは面倒くさいので、できれば着替えてから行ける方が◎だと思います。

実際わたしが通っている教室の皆さんは歩いて帰るか、自転車で帰るかなので、近所にお住いの方が多いです!

休会できるシステムがあるか?

不安障害になると体調が一定ではありません。月間で費用がかかる場合、途中で通えなくなる可能性があります。
私は実際に、無理な断薬で体調を思いっきり崩したときは2ヶ月いけませんでした。

その場合、「休会」のシステムがあるととても便利です。
私の通っているところは休会にすると一旦請求が止まり、お休みに入りますが、利用回数はそのまま残っている状態になります。
再開したら再請求がはじまり、残った利用回数はそのまま利用できるので、体調が悪くなっても大丈夫という安心感があります。

入会料が無料になるタイミングか?

ヨガ教室に通い出す際に、恐らく入会料を支払うところが多いと思います。

ただし、ヨガ教室って沢山あるので入会金無料キャンペーンを行っているところが結構あるはずなんです。

わたしが見つけたヨガ教室は「体験休学に行ったその日にネットで申し込みをすると入会無料」というサービスを行っていました。

入会金だけで何千円取られてしまうので、このあたりは上手く考えて決めてみて下さい。

体験した呼吸法

ヨガの呼吸法は「鼻から吸って鼻から吐く」です。
吸うタイミングでお腹を膨らませて、吐くタイミングでお腹を凹ませます。

鼻呼吸はリラックスを促す副交感神経を優位にしてくれると言われており、吐く息が長い方がより深い呼吸になります。
わたしの通っている教室は4秒吸って8秒吐くという流れを意識しています。

はじめて体験したとき、鼻呼吸はすごく難しいと感じました。
普段意識したこともないですし、もちろんポーズをとりながらですしね。

しかし、びっくりしたのは意識が呼吸に向くと、不安なことを考えなくなるということでした。
何かに集中するということに近い感覚でしょうか。
ヨガ教室は1時間あるのですが、はじまりの呼吸と終わりの呼吸の深さには雲泥の差があります。

はじめてのヨガ教室の帰りに「久しぶりにこんなリラックスしたわ〜」と思ったことを今でもよく覚えています。
もちろん今は鼻呼吸はばっちりマスターしましたよ!

不安障害の日常のヨガ

ヨガをやりはじめてから、呼吸を意識するようになりました。

そうすると不安になってパニックが出そうになったとき、まず呼吸に意識を向けることが出来るようになり、大きな発作に至らなくなったのは事実です。

またヨガ教室は空間そのものが癒しです。香り、音、人、全てです。

そういった場面を思い出すだけでもリラックスする方法が自然に身につくのではないかと感じます。

わたしにはとても価値のある出会いになった

正直に言うと不安障害になっていなければヨガ教室には通っていなかったと思います。

しかし実際にはじめてみるとヨガには細胞の活性化、基礎代謝のアップ、血流の改善やメンタルの強化など不安障害やパニック障害の改善に良い事づくしです。

わたし自身もヨガを続けていくにつれ、身体面で体が柔らかくなったなどの目に見えた効果もありましたが、特にメンタル面で慌てない、焦らない心が身についてきたと思います。

そして今では家でもよくヨガを行っています。家ヨガの為に購入したグッズはこちらにまとめました↓

引用:VANAPH 不安障害になりヨガをはじめてから、自宅でもできるようにとヨガグッズを揃えてきました。 はじめは何を買ってい...

不安障害やパニック障害のの方でヨガや呼吸法が気になる方は、思い切って是非ともはじめてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.