【体験談】パニックや自律神経に鍼灸は本当に効くの?

ネットでよく「パニック障害や自律神経失調症には鍼灸治療が効く」と書いてあります。

この症状になるまで、鍼治療は友達が美容目的で通っていたことしか知らず、全く興味はありませんでした。
なんだか痛そうだし、どちらかといえばマッサージ好きだったので。

この病気になって悩んでいたときに、うつ経験者の上司が「鍼が良いよ!!」と教えてくれて、早速行ってみることしました。

実際に行ってみた感想を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

鍼灸治療のメカニズムとは?

これは私が鍼灸師の方から聞いた話ですが、どうやら筋繊維を細い鍼で傷つけることによって、その部分の修復が始まり、血がしっかりと流れるようになることで自然治癒力の回復を促すというのが鍼治療みたいです。

首がこっている場合は首の周りの血液が滞っているので、そこに鍼をさして血行促進を促すということですね。

お灸を合わせるとなお効果的とのこと。

なんだか自然治癒力を逆手にとった感じで凄いですよね。
これを聞いて「へーっ!凄いですね!」と何回も言いました(笑)

どうやって選んだらいいの?

まず、行くとなったらどこに行くかを調べると思います。
私の場合は、当時の上司に「ここいいよ!」と教えてもらった所があったのですが、場所が遠かった為、通える距離の治療院を自分で探しました。

保険治療があればなと思い探していたのですが、調べたら自費治療ばかり!!
保険適応には条件付きというサイトも見つけましたが、結局見つけられず自費治療の治療院へいきました。
もしかしたら保険適応でもあるかもしれないので、あればそこに越したことはないと思います。

私が通っていることは整体ですが、「専門の鍼灸師がいる」ということで決めました。
1回の施術でだいたい1時間、5,000円でした。

鍼灸ってどんな感じで行うの?

まず問診票を書いて、鍼灸師の方とカウンセリングをします。
私の場合、その当時は胃腸障害と不眠があったので、それをメインに伝えました。
その後にパジャマのような服に着替えて施術がはじまりました。

衝撃の鍼治療

はじめての鍼治療は、結構、衝撃的でした。

全身のツボに打ってもらったのですが、胃腸に効くと言われたツボに鍼を打った瞬間に、胃がキュルキュル凄い音を立て始めました。
「凄い反応がいい体をしていますね(笑)」
と言われたことを覚えています。

あと首の周りに鍼を打ってもらったときに、「ズーン」という、もの凄い変な衝撃が走りました。
「これってなんですか?」とたずねたところ、「結構こってますから、反応したんだと思います」と言われました。

調べた所、この「ズーン」は「響き」と呼ばれているようです。
筋肉が硬いほどこの「響き」が強く出るみたいで、悪い部分の目安になるみたいですね。
結構痛かったので、私の体は相当凝り固まっていたんだと思います。

お灸も合わせてツボに置いてもらいましたが、こちらはじんわりとして気持ちいい印象でした。

治療後の反応

治療前に、「はじめての場合は好転反応がでるかもしれません。」と言われておりビクビクしていました。
好転反応とは治療後に倦怠感や眠気などが出ることです。
これは体に蓄積していた老廃物が排出されることから起きる反応のようでしたが、私の場合は若干微熱っぽくなったような、、くらいの印象でした。

それより驚いたのは、全然なかった食欲が出たことです。
その日は帰りに我慢できず、唐揚げを食べながら帰り、主人にも驚かれました。

試してみる価値はあると思う

鍼はダイレクトに体に変化を与えることは確かだなと思いました。
また、自分の症状によって細かく調整してもらえるので、効果が出やすいとも思います。

わたしは鍼灸に毎週通えるほど余裕がないので、家でもできるパッチ鍼を使っています。
これも鍼灸師の方に教えてもらいツボに貼るだけなので簡単です!!

パニックや自律神経失調症を鍼灸だけで治した方もいらっしゃるみたいなので、気になる方は一度試してみてもいいと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.