不安障害になってからはじめた在宅ワークと趣味

リンク広告ユニット(レスポンシブル)




私は2016年8月末から不安障害になり、2017年3月に会社を退職しました。

仕事ができないほど症状がひどかった訳ではないですが、薬の減薬も重なっていたので、ちょっとゆっくりしようかなと思っての決断でした。

スポンサーリンク

暇だと人はネガティブに

はじめのうちはダラダラしていたのですが、私の場合、急な減薬の離脱症状に苦しみ、人と会う事に億劫になり、ただただ1日が過ぎていき、「このまま私はどうなってしまうのだろう」と悲観する毎日を送っていました。

このままの状態では仕事ができないと思い込んでいたのですが、担当の先生やカウンセリングの先生に「暇なのが嫌いでしょ?」「できる範囲で何かをしてみたら?」と言われ、このままではいけないと感じ、出来るかわからないけど、とりあえず在宅でできる簡単な仕事を探す事にしました。

在宅ワークをはじめる

私はクラウドソーシングを使った在宅ワークをしています。

クラウドソーシングとはネットを通して個人、法人を問わず仕事を受注・発注できるマッチングサイトのことです。

私は今までweb関係の仕事をしており、出来そうな仕事があったので早速登録してみました。そうすると登録初日から有難い事に仕事の依頼が何件か入り、「仕事をする」というルーティンが戻ってきたのです。

私がやっている在宅ワークの紹介は下記のページにまとめています↓

現在、わたしは不安障害(減薬中)の為に在宅ワークで仕事をしており、月に4〜6万程度の収入を得ています。 不安障害やパニック障害...

「予定がある=目標がある=行動する」となるので、生活にメリハリを感じるようになりました。
今は、平日の朝10時から夕方16時までは仕事の時間と決めています。

サイトを立ち上げる

今まで自分の経験をブログなどを通じて発信することは考えたことがありませんでした。
しかし、ちょうど在宅ワークを通じてお仕事をさせて頂いている方で、面白いブログを書いている方に出会う事になるのです。

その時、私が今、経験している体験と同じような境遇の方に、何か役にたつ情報を配信できないかな?と純粋に思いました。主人にも相談してみたら「やってみたらいいんじゃない?そうゆうの向いてると思うよ。」と言われ、無心でこのサイトを立ち上げました。
今はこのサイトが私の趣味になりました。

現在ではこのブログで少しですが収入を得る事もできるようになりました♪( ´▽`)

今回は不安障害になってから運営しているこのブログについて、リアルな報告を書いてみたいと思います。 現在ブログ運営を初めて1ヶ月半程...

症状にとらわれずやりたい事を見つける

こう言われてもなかなか難しいのは重々承知です。私もそうでした。
でもしんどくても思い切って何かを始めてみることには大きな意味があると思うのです。自分が夢中になることって、時間が過ぎていくのが早いですよね?

あとは

自分を病気だと思わない事。

健康的な生活週間は誰もが意識をすることだと思うので、それに加えて病気のことを忘れてしまう、夢中になれることを見つければ克服までの道はそう遠くないと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.