SimplicityのAMPページを無効化したらアクセスがガタ落ちした件

今回はブログ運営のお話。

実は2月末頃から信じられないことに

アクセスが40%近く激減してしまいました…

焦って色々と調べていった結果、どうやらAMPを無効化したことによってAMPページが消えてしまい、検索やダイレクトからの流入が激減したことが原因のようでした。

色々とAMPページに関する情報を調べたのですが、わたしのように「AMPを無効化したことによるアクセス減少」という記事が見当たらなかったので、同じ現象が起こった方の為に記録しておきます。

スポンサーリンク

AMPページとは?

まずAMPとは何ぞや?と思うかもしれませんが、ブログ運営している方ならちょっとは耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。

簡単に言うと、

Googleが中心になって立ち上げたモバイルページを高速表示させるプロジェクト

のことです。

AMPページのメリット

今のご時世ネットはスマホで見る方がほとんどだと思います。もちろんこのブログに訪問して下さっている方のディバイスも8割近くがモバイルです。

スマホを見るときにストレスを感じること、それは「読み込みが遅いこと」だったりしませんか?

AMPページに対応するとモバイルページを高速表示させてくれます。これかなりのスピードで、どうやら通常のページの4倍は早いと言われているんですよね。実際使ってみると本当に早いです、サクサクいきますよ。

しかもGoogleさんが立ち上げていることもあるので、SEOにも強いんじゃないか!とも言われています。(たぶんこれから徐々にAMPの時代になるのでは?と個人的には思ったりしてます)

ここまで書いているとメリットばっかりのような気がしますが、実はモバイルページを高速化することによってデメリットも発生してきます。

AMPページのデメリット

デザインが崩れる

AMPのデメリットは何と言ってもデザインが崩れること。これに付きます。

簡単に理由を書くと、ページを軽くするためにデザインの制限があるみたいなんです。

特におしゃれなデザインんなんかはかなり簡素化されて表示されちゃうので、「物足りな!!」みたいなページになります。こんな感じです↓

AMP対応の広告に設定する必要がある

そしてもう一つの問題は広告!!

アドセンスや各アフィリエイトもAMP対応の広告を出していますが、わたしはAMP対応を完全にスルーしてしまっていた為、AMPページには見事に広告が表示されていませんでした…

上の画像にちょこっとアドセンスの広告が見えてますが、通常ページにだけアドセンスが表示されていますよね。

そんなことに気づいたのは本当に最近という、勉強不足もいいところで自分を恥じています(~_~;)

簡単にAMPのことを書きましたが、もっともっと詳しく知りたい方は沢山記事がありますのでググってみて下さい。

わたしがAMPページを導入した訳

わたしがAMPを導入したのは割とブログを始めて早い段階だったと思います。

たぶんアドセンスの広告かなんかでAMPを激押しされていて、わたしが使っているテーマ(デザイン)のSimplicityだとAMPに対応しているということが大きかったんです。

ちなみにSimplicityのAMP有効化はかなり簡単で

「外観」→「カスタマイズ」→「AMP(β機能)」→「AMPの有効化」のチェックボックスを入れる

これでいけます。

なのでわたしが導入した理由は、簡単に言ってしまうと「Googleにオススメされたので何も考えずにAMPを有効化していただけ」という感じなんです。

TwitterのリンクがAMPになるのが嫌で無効に

正直AMPページに関してほとんど無知すぎたわたしはAMPページを見ると「なんだ、このデザインが崩れた質素なページは?」と思いながら今までスルーしていました。

でもTwitterへブログリンクを貼ったときに、そのページがAMP対応だということを知り、広告が貼れていなかったこともあり、慌ててAMPを無効化にしたのです。

ここから恐怖が待っていることも知らずに…

AMPページが消えてしまいアクセスが激減

そこからすぐにアクセスの激減が起こります。
何が起こったか分からなかったわたしは、とにかく原因を調べました。

3/2にアルゴリズムの大幅変動があった記事を見てSEOか!と思いましたがサーチコンソールをみても変動なし。
2/28にSimplicityをバージョンアップさせたからか?と思って調べましたが、原因とは言えなさそう…

アナリティクスで色々調べた結果、

無効化してしまったAMPページが姿形を消してしまった為にアクセスが激減した

とわかりました。
このブログの検索流入の上位ページはなんとAMP対応のページだったんです。

ちなみに検索流入以外にもう一つ大ダメージを受けたのはダイレクト流入。
ダイレクトは参照元を持たない流入のことなので、予想できるのは「お気に入りからの流入」ということになります。

恐らくAMPのページをお気に入りに入れて下さってた方が、アクセスしてみたらページがなくなってる!!という現象がおきたんだと思います。

あまりにもグラフに現れたので恥を偲んでさらします。

これはダイレクト流入からのAMPページ。見事にAMPを無効化した2/22から激減しました。

何も考えずに無効にしたらこんなことになってしまって青ざめましたよ…

解決策は時間かな…

とにかくアクセスが激減してまずいと思い解決策を探しました。

すぐ「AMPを有効にすればいいのか?」と思いましたが、AMPを有効にした所で「広告も貼れていない、デザインが崩れたページを出すだけだし意味ないじゃないか?」と思ってしまいました。

ページをメンテナンスしてAMP対応にしようかとも思いましたが、正直そこまでの時間はないし…

というより逆にAMPを停止したことによってアクセスが伸びた!という記事もあったりして、ますますAMPの必要性がよく分からなくなってしまったんです。

これも色々調べたんですが、AMPページが自然になくなって検索が戻るには

時間しかない。無駄に動くな。

と書いてあったのでそれを信じて待つことにしました。

わたしと状況は違いますが、この記事なんかは参考になりました↓

AMPをブログに導入してからしばらく経過しましたが、アクセス数の減少が原因で停止することにしました・・・。 しかし、検索結果にはAMPページが表示されて404エラーになっているという問題が発生! 今回はそんな404エラーの解決方法について書いていきたいと思います。

そして今現在ゆるやかにアクセスが戻りつつありますT^T
本当によかった。大丈夫、時間が解決してくれます。

恐らく今後AMPページの必要性はどんどん上がってくるでしょうし、SEOの面でも有利になってくるとは個人的に思います。(事実、わたしの記事はAMPによって評価が上がっていたと思っています)

でも今は色々あったので導入は考えれません。本当に必要になったときに対応すればいいかなくらいの気持ちでいます。きっとその頃にはデメリットをクリアして簡単に導入できるかもしれませんしね。

AMPをすでに長い期間導入していて突然外すと、わたしみたいになる可能性もありますので、是非慎重にお願いしたいと思います。

ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.