レキソタンの水溶液減薬方法を動画にアップしてみました

間も無くお薬を断薬する予定なので、動画を作ってみました。

特に台本とかも作らず、毎日の減薬方法をただ撮影しただけなので、説明が分かりにくかったら申し訳ありません。

決まり文句で大変申し訳ありませんが、減薬や中止による不都合(離脱症状など)については責任を負いかねます。あくまで私の個人的体感によるものですので、ご了承頂き、記事を読んでください。

わたしの水溶液減薬の方法でも紹介しましたが、使っている器具は下記の通りです。
どのメーカーを使ったのか?何%で減薬しているか?などはそちらのブログに書いてます。

  • レキソタン0.5mgの錠剤
  • 50mlの計量カップ
  • 2.5mlのシリンジ
  • 水溶液を分ける容器
注意:
減薬スピードは人それぞれなので模索しながらベストな塩梅を見つけてください。
私の減薬%が正しい訳ではありません。
基本は減薬して耐えられない離脱症状が出たら量を戻し、更に細かく刻むと進める場合が多いです。

レキソタンは他のベンゾに比べると水に溶けにくい薬剤です。

なので私が何ヶ月も試して、恐らく水に均等に混ざっているのではないか?という方法を紹介しています。
(この説明をブログで書きたかったんですけど、言葉で説明するのが難しくて動画を撮ってみました)

海外サイトも含めてレキソタンの水溶液減薬方法を探しましたが、どうしても見つけることができなかったので、この方法で自己流で進めてきましたが、今の所無理なく断薬できそうです。

これから、レキソタンの水溶液を始める方に少しでも参考になったら嬉しいです!!

ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.