薬に頼りたくない方へ!パニック経験者が作ったMENTハーブティーを徹底レビュー

精神薬を断薬し、不安障害を感じなくなってからも、自分なりに心身の健康に気をつけて日々過ごしている中で、最近ハーブティーを飲み始めました。

きっかけはメンタルケアの一環にハーバルケアというものがあるという事を知ったこと。

個人的に色々調べていく中で、パニック障害経験者の方が作られたハーブティーの存在を知り、その姿勢に共感し、購入をしてみました。

特に自然治癒力を信じる方、精神薬に頼りたくない方に向けて、レビュー記事を書いていきます。

スポンサーリンク

まずは開発者のMENT林さんについて

MENTは2017年にできた非常に新しい会社ですが、開発者である林さんという方が学生時代パニック障害を経験されています。

ご本人も当初は薬で治療されていたようですが、薬を飲み続けていく中で、薬の副作用や依存だったり、いつになったら止める事ができるのだろうかという不安と葛藤し、最終的には自律神経を整えながら断薬に成功されています。

その自律神経を整える為に行っていたことが、私が行ったことにも非常に似ていて、カフェインレス、ヨガ、瞑想などなど。

さらにアーユルヴェーダの治療の為にスリランカにまで行かれたそう!!すごい!!
私もアーユルヴェーダには非常に興味があったのですが(近所に有名な治療院があるんです!!)でも結局手を出さずに終わってしまいました…だって日本で受けると高すぎるんです(涙)

スリランカで体質に合わせた本場のハーバルケアを体験したことがきっかけとなってパニックは治癒へと向かい、更にこのハーブティーの開発に至ったそうです。

私はこのインタビューを見たのをきっかけにハーブティーの購入を決めました。

MENTのハーブティーとは?

はじめにMENTのハーブティーは自律神経を正常に働かすことを助ける目的で作られています。

一つ前に書いた寝起きの動悸に関する記事と同じ内容ですが、人は交感神経と副交感神経が互いに正常に働くことによって健康的な生活が送れるようになっています。

日中は交感神経が優位な状態、寝ているときは副交感神経が優位な状態に上手く切り替わらないと、日中だるさが出たり、夜眠れなくなったりと、ものすごく疲れるだけの生活になってしまいます。この辛さは経験された方ならきっと分かるハズですよね…

不安障害、パニック障害や鬱などの精神疾患、また精神薬の減薬には自律神経の乱れが付き物です。

MENTのハーブティーは自然のハーブの力を使って、自律神経を正しく働かせようというもの。
それではこれを踏まえて商品のレビューを書いていきます。

MENTのハーブティーは2種類

MENTのハーブティーは2種類あります。

  • 朝の交感神経の働きをサポートする「モーニングアップブレンド」
  • 夜の副交感神経の働きをサポートする「ナイトリセットブレンド」

モーニングアップブレンド

モーニングアップブレンドはその名の通り朝の交感神経をスムーズにするためのハーブテイーです。このような症状がある方にオススメみたいです。

  • 朝起きられない
  • やる気が起きない
  • 悲しい気分が続く
  • 憂うつ
  • 無気力

モーニングアップにブレンドされているハーブには活力アップに有効なロディオラや、憂うつをサポートするローズマリーやペパーミントなど全8種類のハーブが使われています。恐らくこういった自然のものが好きな方は成分が非常に気になると思いますので(私だったらとにかく気になる!!)詳細は下記の写真をご覧ください↓

ちなみにハーブのブレンドを行っているのは、日本では数少ない英国メディカルハーブ協会認定のハーバリストの方だそうです。

症状としては、やる気の出ない方(鬱傾向の方)に向いているハーブティーかな?と思います。

ナイトリセットブレンド

ナイトリセットブレンドはリラックスや眠りへと誘う副交感神経をスムーズにするためのハーブテイーです。このような症状がある方にオススメみたいです。

  • 夜眠れない
  • 疲れがとれない
  • イライラする
  • 緊張する
  • パニックになる

ナイトリセットにブレンドされているハーブにはリンデンをはじめとした鎮静系のハーブなどが厳選され、8種類使用されています。古代から天然の鎮静剤として使われていたものばかりです。こちらも成分を貼り付けておきます↓

不安障害やパニック障害の方には、交感神経が馬鹿みたいに働いてしまうので、こういった鎮静系のハーブが向いていると思います。

自律神経を整えていくためには2種類組み合わせるのがベスト!!

上にも書きましたが、交感神経、副交感神経ともにバランス良く働くことが心身の健康には大切になります。どっちかが傾いていても良いことは何もありません。

精神疾患になると鬱とパニックが混同することも多いと思いますので、朝と夜の両方を飲むことで、よりバランスがとりやすやすくなり症状の改善に向かうのかな?と思います。

私は現在、精神疾患は乗り越えましたが、自律神経のバランスを保つためにもちろん両方飲んでいます!!

MENTハーブテイーの販売ページを見る

MENTのハーブティーを飲んでみた感想

まず第一印象はハーブの香りが凄い!!
全てオーガニックだからかな?今まで飲んだハーブティーとは比べ物にならないくらいにしっかりと香りがします。

私も調べて知ったことですが、農薬のかかっているハーブティーはお湯を注いだだけで一瞬で農薬が溶け出してしまうらしい…怖すぎる(-_-)
とにかく減薬を経験してからケミカルなものが大嫌いになってしまった私にとっては、「無農薬」という事は茶葉を購入する上での絶対条件なのです。

もちろん味も美味しいです。苦みがそんなにないので飲みやすいと思います。良い素材をつかっていれば当たり前ですよね。そういう味がします。

現在1か月程度、朝と寝る前に飲み続けていますが、すこぶる健康です!(^^)!

朝のコーヒーはお休みして最近はもっぱらハーブティー、寝る前もハーブティーでリラックスしています。
そのお陰で朝もすっきり起きて仕事に行けるし、夜はすーっと気づいたら爆睡しています。

ちなみに旦那さんに飲ませたらハマってしまってこっそり飲んでいるっぽい…お陰で1袋早々になくなりましたよ(笑)

定期購入でもらえる冊子が嬉しい!!

定期購入するとオリジナルの冊子が付いていたんですけど、個人的にはこれが嬉しかった!
生活習慣を改善する「食」に関するヒントが沢山書かれています。
今後「ヨガ」や「禅」「認知行動療法」などをテーマに冊子が発行されていくみたいです!とっても楽しみ!

MENTハーブティーの詳細&購入場所

MENTのハーブティーは1袋で各30パック入ってるので、だいたい1か月程度は持つと思います。
私は上にも書きましたが朝と夜それぞれ1回飲んでいます。

購入できるのは公式サイトからのみになりますのでご注意ください。(アマゾンや楽天などでは現在売っていません)

価格は以下の通りです。

通常4,360円→定期&初回購入1,880円(2回目以降3,780円)

ということで定期&初回購入だと半額以下でめちゃめちゃお得になります。

ハーブも漢方と同じで、とにかく飲み続けることで体質が改善していくと思うので、飲むクセを続けていくということが大事かな?と個人的には感じます。

長々と書きましたが、やっぱりパニックや減薬を体験された経験者の方が開発されたというのは何よりの信頼と体質改善に繋がるのではないかと思い、紹介させて頂きました!!

MENTハーブテイーの販売ページを見る

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



コメント

  1. あやみん より:

    しばらく試して見ることにしました。
    粉砕減薬後、しばらく落ち着いていましたがまた離脱による禁断症状が出始めてきたので、一つ前の水溶液減薬に戻って、こちらも試しつつ行こうと思います。

    マインドガードもありますが、やはりなかなか高いんですよね。
    ある程度続けやすいお値段も大事ですね(^。^)

    長期戦は覚悟の上で、したたかに進めていきたいです。

    • わたし より:

      あやみんさん

      あやみんさんのおっしゃる通り、減薬は自分のやりやすい方向で、したたかに進めるのが一番うまくいくのではないかと思います。
      たしかに減薬は短時間でできるものではないので、サポートしてくれる商品は続けやすいお値段であることはとっても大事ですよね。。
      ハーブティーがあやみんさんの減薬のサポートになってくれれば、私もとても嬉しいです!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.