自宅で激うまカフェインレスコーヒーを淹れる方法

リンク広告ユニット(レスポンシブル)




コーヒーはお店で飲む派ですか?自宅で飲む派ですか?

私はどちらもやる派です。

さんざん今までのブログにスタバが好きだと書いていましたが、自宅でドリップするのも大好きなんです。

家でコーヒーを入れるのは難しいと、私も実際やるまでは思っていましたが、案外簡単!!
これを知ってしまうとインスタントじゃ物足りなくなります。

そんな、自宅で激うまカフェインレスコーヒーを淹れる方法をお教えします。

スポンサーリンク

どうしてカフェインレス?

さんざん書いていますが、私は不安障害という病気を持っています。
ですので、今はカフェインを控えた生活をしているので、カフェインレスなのです。

カフェインレスの豆ってあるの?

私もこれ、ずっと思っていましたが、探せば探すほどありとあらゆるディカフェの豆が売っています。
ディカフェ=カフェインレスと思って下さい。

おすすめ3選

丸山珈琲 ディカフェ ブレンド 深煎り

出典:maruyamacoffee.com

説明はすみませんがサイトから抜粋します↓

ディカフェのコーヒーで作った深煎りブレンドです。
ホットで飲んでいただいても、アイスコーヒーにして飲んでいただいてもお楽しみいただけます。
ディカフェの特徴の柔らかい口当たりとともにアイスコーヒーにした時にスッキリとした爽快感を楽しんでいただけるブレンドです。

丸山珈琲の魅力はなんいといってもその安定感。
癖がなくて飲みやすい。
正直コーヒーの深い部分に関しては詳しくないので、率直な意見ですが、バランスの良い味といった感じでしょうか。

ネットでも購入できるようです。

AMAMERIA ESPRESSO ディカフェ メキシコ

こちらもサイトから抜粋↓

有機JAS認証を受けたオーガニックコーヒーをマウンテンウォーター方式で行ったカフェインレスコーヒーです。カカオやキャラメルを彷彿とさせる落ち着いた印象やほのかに洋梨やリンゴのような風味を感じる、ディカフェとしては素晴らしい品質のコーヒーです。就寝前にコーヒーを飲めない方やお子様にも安心しておすすめ出来るコーヒーです。【中煎り】

このお店は都内にしかないのですが、知り合いに教えてもらって行ってからハマりました。
ディカフェはないんだろうなーと思っていましたが、ありました!!
上の説明でもあるように、本当にフルーティーです。
ミルクを入れてもおいしい♡

こちらもネットで販売しています。

27 Coffee ROASTERS メキシコ オーガニック デカフェ

出典:27coffee.jp

またまたサイトから抜粋↓

メキシコ有数の産地であるチアパス州、アンヘル・アルビーノ・コルソ周辺エリア79農園から集めた高品質コーヒーです。
マウンテンウォーター社にてカフェイン除去をしています。化学的な溶媒は一切使用しない安全なカフェインレス製法です。
高い品質のデカフェを見つけるのは難しいのですが、今回のLotは甘さとバランスが素晴らしくお勧めです。

辻堂にある有名ショップ。
私がカフェインを避けていることを知ってか、友人からお土産でもらいました。ありがとうM子。
こちらは完全オーガニック(JAS認定)のディカフェ。
AMAMERIA ESPRESSOにやや似ていて甘みがあるのが特徴。でも深みもあって美味しい!!

こちらもネットOKです。

わたし流ペーパードリップのやり方

わたし流とか書きましたが、特に凄いやり方ではなくて人からの受け売りです。
あと私がiPhoneでとった写真を乗っけてみましたが、綺麗じゃないのであしからず。
でも凄い簡単なので試してみて下さい。

まず豆をひく

手動のミルもありますが、我が家はめんどくさがり屋なので電動です。
一応カリタのミルを使っています。
これに豆を入れて、スイッチオンでOK。
だいたい2杯分くらいなので豆の量は20gにしています。

こんな感じで仕上がります。

ペーパーを濡らす

ペーパーはメリタのものを使用しています。

ペーパーをセッティングし、お湯をかけて濡らします。

どうしてペーパーを濡らすのかには、色んな理由があるそうですが、私が教わったのは「ペーパーについてしまった匂いをとるため」だそうです。
でも調べてみたら濡らさない方が良いという意見もありました。まじか!!
ということで、これは好みでいいんじゃないかと思います。

濡れたペーパーに挽いたコーヒー粉を入れてセッテイング完了です。

コーヒーを蒸らす

蒸らしもポイントで、95℃くらいのお湯を粉全体に軽くまわしかけます。
だいたい20秒くらいから30秒くらい待ちます。ポタポタとお湯が落ちてくるのを目安にすると分かりやすいです。

お湯を注ぐ

蒸らしが完了したらお湯を注いでいきます。
このときのお湯の温度は85℃くらいが目安と言われていますが、沸騰したお湯がちょっと冷めたかな?程度でOKです。
お湯をそそぐコツは中心をめがけて小さく「の」の字を書くようなイメージでまわしいれます。
ゆっくりゆっくり細く入れるのがポイント。

分かりにくくてすみませんが、写真のように泡が立ってくると良いと言われています。
この泡がアクなので、出れば出るほどコーヒーの味がクリアになります。
あとはサーバーに好みの杯数が入るまで続ければ完成です。

やれば簡単、美味い

家でコーヒーを入れるのがめんどくさい方も、器具さえ揃えてしまえば、簡単に美味しいコーヒーが家で楽しめます。
是非、自宅でも美味しいカフェインレスコーヒーを味わってみてください。

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.