個人的に動悸には伝統にんにく卵黄がおすすめ


薬の急な断薬による失敗から、頻繁に動悸が出てしまうようになりました。

動悸が出てきてから、急にドキドキするものだから意味がわからず不安になってしまう日が続き、何か良い方法はないかと調べていたところ「にんにく卵黄が良い」とネットでみかけて早速試してみることにしました。

今は毎日飲んでいるのですが、有難いことにひどい動悸が改善されてきており、にんにく卵黄のお陰じゃないかとひそかに思っています。

そんなにんにく卵黄を紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

にんにく卵黄の効果とは?

にんにくと卵黄とは名前の通り、にんにくと卵黄を配合したサプリメントのことです。

どうしてにんにく卵黄が体にいいのかを調べたところ、どうやらにんにく卵黄から「アリチアミン」という成分がとれるそうです。

「アリチアミン」とはにんにくに含まれている「アリシン」という成分と「ビタミンB1」が結合してできる成分です。
もちろんにんにく卵黄に「ビタミンB1」も含まれています。

この「アリチアミン」という成分が自律神経や中枢神経を正常に作用するように保ってくれる働きがあるので、敏感になった神経が収まりやすくなるんですね。

他にもにんにく卵黄には凄い効果がたくさんあったので貼っておきます↓

引用:サプリメント大学

色んな種類があるけどどれがいいの?

とにかく動悸を改善したくて、ネットで良いものを探していたのですが、「にんにく卵黄が動悸に効く」という記事はあってもどれがいいのかさっぱり分かりませんでした。

にんにく卵黄って色んなメーカーから販売されていて思った異常に種類があるんです…色々と調べた結果、有機JAS認定がある「伝統にんにく卵黄」を購入することに決めました。



健康家族の伝統にんにく卵黄♪

「伝統にんにく卵黄」にした決め手はこの4点です。なるべく体に良いものをと思い選びました。

  • にんにくは宮崎県の自社農場で農薬や化学肥料を一切使わず、土からつくっている
  • 卵も国産の有精卵を使っている
  • にんにくと卵黄だけでなくアマニオイルも入っている
    (※アマニオイルは美容や健康にかなり良いと思います。普通に買うと、安くても小瓶で1,500円くらいはします。)
  • カプセルの原料がとうもろこしと海草なので安心した

飲んでみた感想

まず飲みやすさで言うと、ソフトカプセルだからか、かなり飲みやすいです。
あとにんにくの匂いが結構するかな?と思ったのですが、全然匂いません。

現在、飲み始めてまだ2ヶ月半くらいですが、なんとなく効果を感じたのは2ヶ月目くらいからで、今まで酷かった動悸が徐々に気にならなくなってきました。それと同時に頭痛も緩和されているような気がします!!

もちろん、にんにく卵黄の力だけではないと思いますが、続けているので自律神経に少しずつ作用しているのには間違いないんじゃないかと思っています。

精神薬の離脱症状に苦しんでいた人のサイトにも「にんにく卵黄を飲んでいると動機が減った気がする」と書かれていたので、個人的には効果がある確率が高いのではないかと感じています!!

健康力を高めたい方は是非

値段もそんなに高くないので、とりあえず1か月でも試してみるのはいいのかなと思います。

食事で自律神経を高めてくれるものを細かに補えればいいのですが、実際は難しいところですしね…(涙)

この伝統にんにく卵黄は一袋31粒入りで、わたしは夜に1粒飲んでおり(公式サイトでは1日1~3粒を目安)だいたい1ヶ月で一袋なくなるイメージでしたので、毎月の定期購入便を利用していました。ちなみに定期コースの方が毎回10%OFFになるのでお得です。

上にも書きましたが2ヶ月くらい続けていると徐々に効果を感じたので、にんにく卵黄に関しては長く続けていくことに意味があるのかなと感じています。

購入される場合は公式通販だと送料無料、定期便もあるのでお得だと思います!!



スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.