不安障害・パニック障害になって購入したおすすめの本をご紹介

リンク広告ユニット(レスポンシブル)




不安障害になってから沢山の本を読みましたが、自分の中で役に立ったなと思う本をご紹介します。

わたしにとって本は、自分が思いもしなかったことをを気づかせてくれる存在です。

気になる本は色々と読んでみて、考え方を見直してみるのも克服に向けての一歩になるかな?と思っています。

スポンサーリンク

最高の休息法

本屋さんにいったらよく見かける本だと思います。
マインドフルネスをベースに脳の正しい休め方について具体的に書かれています。
冒頭に7つの脳の疲労回復法が書かれているのですが、すぐにでも出来る自律訓練法ですので覚えておいて損はありません。

心配事の9割は起こらない

枡野俊明さんという有名な住職の方が書かれた、禅の教えをベースに現代のストレスを上手く緩和させる考え方を説いた本です。
タイトル通り、妄想や思い込みを排除し、シンプルに考えてみては?という内容になっています。確かに、こういった症状になると先の無駄な心配ばかりしてしまいますよね(涙)
「減らす、手放す、忘れる」がポイントです!

「体を温める」と病気は必ず治る

断薬に向けて生活習慣の改善にと購入した本です。
体を温めて、自己免疫力を高める簡単な方法がびっしり書いてあります。
体を温める生姜パワーの記事で紹介しましたが、生姜に関しての効果もこちらにびっしり書いてありました。

パニック障害なんてこわくない!

これもパニック障害の本では有名だと思います。
私は色々な本を立ち読みしましたが、これが1番為になりました。
まず怖くない。怖い内容が書いてある本がありますが、そう言ったものは余計に不安を煽るだけな気がします。
そしてとポジティブかつイラストで見やすい!
どうして発作が起こるのか、起こしているのは何なのか?メカニズムが分かると安心します。

他にもあるのですが、あまりにも沢山書いてしまうとどれが良いの?となってしまうので、厳選した4冊を紹介してみました。

また、オススメの本がでてきたら紹介したいと思っています!!

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.