わたしが思う副交感神経に良いこと5選

リンク広告ユニット(レスポンシブル)




夜に働く休息の為の副交感神経。不安障害にはなるべくこの神経をしっかりと働かせる必要があると思います。

私が実践している副交感神経に良いこと5選をご紹介します。

スポンサーリンク

第5位 サテンのパジャパに着替える

脳は習慣が好きと言われています。なるべくリビングと寝室にメリハリをつけるようにしているのですが、もう一つメリハリをつけるという意味でサテンのパジャマを着るようにしています。どうしてサテン?と思いますが、単純に着心地です。普段着であまり着る素材でもないので、リラックスモードに入りやすくなります。
おすすめはやっぱりジェラートピケ!!私はこちらのシャツを愛用しています。

第4位 アロマを嗅いでココロを開放させる

アロマは香りの力で脳や身体をリラックスさせると言われ、すぐにココロを開放させることが出来るマストアイテムです。
香りの代表格はラベンダーやカモミール
でストレスからくる不安やイライラ、緊張を和らげるてくれます。
とは言っても、やっぱり自分の好きな香りが1番だと思いますので、色々試してみてもいいかもしれませんね。
以前のブログでも紹介したのですが、私はニールズヤードのラベンダーオイルを使っています。

第3位 寝る前の瞑想

今流行りの瞑想。個人的には座禅を組んで瞑想するのが好きです。
寝室にヨガマットを引いて型を作って15分程度瞑想しています。
ポイントは「ただ感覚を受け取る」という事です。浮かんでくる思考も追わず払わず、思考に引きずられそうになったら呼吸に意識を向けます。これも毎日続けることにより急に不安になっても受け入れるという感覚がわかるようになります。

第2位 面倒くさくても必ず入浴

今日は面倒くさいからシャワーにしたいなーと思っても、お湯をわかすようにしています。
40度くらいのお湯にして目のマッサージをしながらぼーっとするのが好きです。
お風呂にはまず浮力があり重力から開放され、筋肉が緩むと言われています。また全身の血液循環が良くなり、適度な温度が副交感神経をしっかりと働かせます
お風呂から出たら自然に体温が下がるので眠りやすくなると良い事づくしです。

第1位 寝る2時間前にはパソコン、スマホとおさらばする

私も普段記事を書いたりするのでパソコンをよく使うのですが、寝る前はなるべくいじらないように心がけています。
というのもパソコン、スマホのブルーライトは体内の交感神経を活性化させる様々なホルモンが分泌されてしまうのです。
また、パソコンやスマホは能動的活動なので、頭を働かせることによりさらに交感神経を働かせてしまうという悪循環に陥ります。

思い切ってせめて2時間前にはおさらばすることをおすすめします。

睡眠に関する関連記事

不眠対策に役立ったグッズをまとめて紹介します

わたしが思う副交感神経に良いこと5選

睡眠薬をやめたら睡眠時間が伸びた話

「眠りたいけど眠れない」考え方の癖を直して眠る方法

不眠や睡眠薬の減薬サポートに役に立ちそうなメンタルンサプリを紹介してみる

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.