減薬でベンゾ長期作用型へ置き換えした失敗談

リンク広告ユニット(レスポンシブル)




ベンゾを減薬する際によく「長期作用型へ置き換えした方が減薬しやすい」という情報を目にします。

わたしは一度減薬のために長期作用型のベンゾであるメイラックス(半減期約122時間)に置き換えを行いましたが、最終的にはメイラックスの減薬スピードが早すぎた為に失敗し、レキソタン(半減期約20時間)という中期作用型のベンゾで断薬に成功しました。

最近のお問い合わせに長期作用型の減薬に関する質問が多かったので、わたしがメイラックスに置き換えた理由や失敗談など、詳しく残しておきたいと思います。

*決まり文句で大変申し訳ありませんが、減薬や中止による不都合(離脱症状など)については責任を負いかねます。あくまで私の個人的体感によるものですので、ご了承頂き、記事を読んでください。

スポンサーリンク

置き換えした経緯

わたしは不安障害になった当初にレキソタンという力価が強く中期作用型のベンゾ1mgを頓服で処方されていました。(途中から離脱を感じて毎日1日1mg飲むようになりました)

同時に睡眠障害もあったので睡眠薬も処方されており、何種類か薬を飲みましたが、減薬する頃はフルニトラゼパムという最強力価の睡眠薬をMax2mg飲んでいました。

このブログにも書いていますが、服用して3か月たった頃には薬への疑心感が強くなりすぎ、病院を転移したのをきっかけに主治医にベンゾを減薬したいと強く申し出ました。

そのときの主治医とのやりとりはこんな感じだったと思います。

女医
レキソタンもフルニトラゼパムも減薬しにくいお薬だから、長く穏やかに効くメイラックス1mgに置き換えましょう。減薬によく使われるお薬です。
わたし
どんな感じで何を減らしていったらいいんですか?レキソタンをなくしてメイラックスにすればいいんですか?
女医
そうですね。それでもいいと思いますけど、ご自身の塩梅でやってみて下さい。とにかく減薬は1/4カットで2週間はあけてくださいね。

その当時は減薬に関する知識は皆無だったので、レキソタンをすんなりメイラックスに置き換えて事は済んだんです。
これも以前のブログに書きましたが力価の高いメイラックスに置き換えただけなので、簡単に言えば増薬しているので何も起きなくて当然なんですよね。

そしてこのメイラックスを盾にしてフルニトラゼパムも減らしていきました。

ベンゾを切る為にSSRIのレクサプロも処方されたりしたので、このあたりの薬はかなり複雑です…その辺りの詳しい経緯が気になる方は下記の記事で読んで下さい。

2017年の3月に急ぎすぎる精神薬の減薬によって、耐えられない離脱症状がおこってしまい、一部の薬の再服用しました。 そこから立...

離脱症状は遅れてやってきた

私の場合はレキソタンをメイラックスにすんなり置き換えれたと勘違いしたため、調子に乗っていたんだと思います。

メイラックスは長期作用型で5日程度は薬の効果が持続すると言われています。

だから減らした所ですぐに離脱は感じないという仕組みなのですが、そんなことも知らなかった私は「1/4を2週間!!」と信じ込み、減らしていく毎にどんどん離脱が苦しくなってきました。

メイラックスを断薬した2週間後には自分がおかしくなったんじゃないか?と思うほどの離脱が出て、1か月半も耐えましたが限界で再服用に至ったんです。

メイラックスに関しては詳しく過去に記事を書いてます↓

最近、Twitterで接する方や、お問い合わせを頂く方のほとんどが、メイラックスという長期型のベンゾを服用されています。 私自...

再服用の際にメイラックスが怖くて飲めなかった

離脱が酷く限界を迎えたときに選んで飲んだ薬はレキソタンでした。

理由は手元に多く余っていたこともありますが、メイラックスの作用時間が読めなさ過ぎて怖くて飲めなかったということも大きかったです。

再服用する前の離脱が酷かった時期に、薬のことを死ぬほど調べ倒しました。

もし再服用するなら水溶液減薬で絶対減薬する!と決めていたので、そのときにメイラックスが向いている薬とは思えなかったということもあります。

「レキソタンなら作用時間がだいたい1日だし、減薬した後に大きく離脱してもペースが掴みやすいかもしれない」

そんな気持ちがきっと働いたんだと思います。

でもレキソタンが水に溶けるという確証は全くありませんでした。そのことも散々調べまくりましたが確かな情報を見つけることが出来なかったので、水溶液減薬できるかどうかは人体実験だと思って進めました。

医師にメイラックスへの置き換えを再度確認した

自己判断で再服用した後、病院へ行って経緯を話したときに、メイラックスではなくレキソタンを再服用したことを伝えました。

この時、最終確認のつもりでやりとりした内容です。

わたし
本当はメイラックスを再服用してもう1回減薬していったほうが良かったですか?
女医
…いえ。あなたにはきっとレキソタンが合っていると思うんでそのまま減薬した方がいいと思います。
わたし
でもメイラックスの方が本当は減薬しやすいんですよね?
女医
一般的にはそう言われていますが、相性がありますし、私はもうメイラックスは処方するつもりはありませんので、レキソタンをそのまま減らしていって下さい。

と言われたので、もうこのままレキソタンで水溶液減薬をすると心に決めて進めていったんです。

置き換えに関する個人的な意見

わたしは正しい知識がなく、長期作用型への置き換えに失敗したタイプの人間なので、個人的には今飲んでいる薬をそのまま減薬するというやり方が一番スムーズなんじゃないかと思っています。

もちろん既に長期作用型を飲まれている方は、そのままスローで減薬すれば良い話なので、あえて短い薬に変更するなんてことは全く推奨しません。

同じベンゾだとしても、力価も作用時間も異なる薬を簡単に変薬すること自体、ちょっとリスキーじゃないですか?

デパスなどの短期作用型で力価が強いタイプはかなり減薬しにくいと聞きますが、それでも減薬が上手く進まない場合の最終手段として長期作用型は残しておけばいいんじゃないか?くらいに個人的には思ったりもします。

それでも減薬にセオリーなんてないので、とにかくやりやすい方向、進めやすい方向を自分で掴むという事が一番大事だと思います。

断薬の成功は自分の体感を信じるだけ

私が減薬をスタートした1年前は、ベンゾの危険性についてはネットで多く囁かれていましたが、まだ超微量減薬や水溶液減薬をしている方のブログや情報は限られていたように思います。

しかし、この1年でソフトランディングで焦らず減薬を進める方が増えてきており、同時に様々な体験談やブログが増えていっているように感じています。

それは大変素晴らしいことだと思っていますが、断薬して思うのは

断薬の成功は自分の体感を信じて続けていくしかない

ということです。

わたしは減薬のセオリーはこうだ!!と決めつけたり、意見を無理に押し付けたりする人があまり得意ではありません。

というのも精神薬の減薬方法に答えは絶対にないと思っているからです。

情報は必要なものだけピックアップして、あとは自分で考えて進める力が1番必要になってくると思います。

スポンサーリンク
ブログランキング

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事がお役に立てたら2つのボタンをポチして頂けると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連コンテンンツ(レスポンシブル)



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.